換気扇を1か月間まわした時の電気料金

場所別に比較してみた!

トイレ
トイレの換気扇は小さく、換気力も弱いです。そのため、臭いが充満しないように常に稼働する必要があります。ですが、消費する電力は3w前後ですから換気扇を使い続けても問題ありません。24時間使用すると電気料金は1.94円で、1ヶ月使い続けると58.2円です。
浴室
浴室もトイレと同じように24時間させます。湿気を取らないとカビが生えてしまうため、換気扇は止めずに使わないといけません。浴室の消費電力は20w前後で、トイレよりも高いです。浴室の1日の電気料金は12.96円で1ヶ月だと388.8円となります。
台所
台所の換気扇は、上の2つよりも消費電力が大きく30w前後となっています。ですが、大幅に違う訳ではなく電気料金が高額になる心配はありません。24時間使用しても19.44円で、1ヶ月あたりの電気料金は583.2円です。

結果

上で紹介した換気扇別の電気料金を見てみると、高い訳ではなく合計しても1,000円前後となっています。つけっぱなしにしても問題はありませんが、少しでも節約したい人はこまめに消すようにしましょう。窓を開けて換気すれば部屋の空気を外に排出することが可能です。

節約効果の高い換気扇

換気扇の節約度はモーターで見極めよう

換気扇の交換をしようと思います。できれば省エネタイプで電気代が節約できるものがいいです。何かオススメなものってありますか?

電気代を節約したい人には、DCモータータイプの換気扇と交換することをおすすめします。この換気扇は消費する電力は少ないですが、高い換気力を持っているのです。そのため、電気代を節約しながら部屋の空気をキレイにできます。商品の価格は少し高いですが、設置後の電気代は大幅に節約可能です。設置して2年程で、元を取れますからお得です。長期間の使用も考えるならば、DCモータータイプの換気扇を選んで交換してください。
TOPボタン